ギックリ腰はチャンス!

ギックリ腰で歩けない方が来院されました!

随分と暖かくなってきましたが、朝晩はまだ少し肌寒く、体調を崩しやすい時期ですが、皆様は体調崩されていないでしょうか?

昨日ですが、ギックリ腰での来院がありました!ギックリ腰はいきなり強い痛みが襲ってきて、症状が酷い場合は少し動くだけでもビリっと痛みがきて、動けなくなる方もいらっしゃいますね!

東洋では魔女の一撃などとも言われています。

何気ない日常中で急に襲ってくるので、どうしようもない!仕方がない!防ぎようがない!そんな風に思っていらっしゃる方も多いかもしれません。

昨日来院された方も普通に家事をしていてキッチンで料理をしているときに急にきたと言われていました!

果たしてそうでしょうか?

今までも数回、ギックリ腰に関してはお伝えしましたが、物を拾おうとした時になった!くしゃみをした時になった!などよく聞きます!

しかし日本には1億二千万人の人がいます。全世界では65億人くらい人がいます。そのほとんどの人は、物を拾っても、くしゃみをしてもギックリ腰にはなっていません。

もしギックリ腰が急にくしゃみをした瞬間になる。物を拾った時になるのならば、少なくとも、日本人だけでも半分の6千万人くらいの人が毎日ギックリ腰になるのではないでしょうか?

全世界で見たら30億人くらいの人が毎日ギックリ腰になっていることになります!

しかし実際は皆様なっていません。これが事実です。

と言う事はこの事実、現実を元に考えて行くのが自然ではないでしょうか?

そうすると、ギックリ腰になる方は、物を拾う動作にも耐えられない、くしゃみの衝撃にも耐えられないくらいに、体が弱っている、歪んでいる、そう考える事ができます。

昨日の患者様もキッチンで料理をする!そのわずかな動きでさえも体の負担になるくらい、体の調子が落ちていた事になります。

実際に体を見てみると、子宮、卵巣、膀胱、尿管、盲腸、上行結腸、十二指腸、に反応がありました!

全て骨盤から腰部周辺にある臓器です!これだけの臓器が弱っていれば体は悲鳴を上げている状態のはずです!

しかしギックリ腰になる方が良く言われるのは、昨日まではどうもなかった!朝までは特に異常がなかった!と言う言葉です!

昨日の方もそう言われていました!

しかし触診で調べると上記したような問題が次から次に出てきます!

要するに日常の忙しさのあまりに、自分の体の状態に気づいていないのです。

そして極限まで我慢を重ねた体が、くしゃみにも耐えられなくなり、ギックリ腰を起こしている!ナオーレではそう考えています。

あと一つ、ギックリ腰は繰り返す!

これも良く耳にする言葉ですね!

これは結論から言うと繰り返しません。

用は体の歪みや不調は日常生活の積み重ねで起きています。暴飲暴食や偏った食事、水を飲まない、睡眠不足や、咀嚼不足など、一つ一つの何気なく繰り返している日常に必ず問題があります。

ギックリ腰になった時、治療すれば当然痛みはなくなります。しかし生活が同じならば、またギックリ腰を起こしてしまいます。

だから繰り返すのだと考えられます。

ギックリ腰を起こした時、それはこれまでのご自身の生活を見つめなおすチャンスです!

そうする事でギックリ腰を繰り返す事もなくなりますし、快適な日常生活を取り戻す事ができます。

体調が不良の時こそ、ご自身を振り返ってみてください!

体調不良をチャンスに変えましょう!

その為のお手伝いをナオーレは全力で行います。

皆様のご来院をお待ちしております。

ギックリ腰についての詳しい情報はこちらを

ギックリ腰

http://xn--kck3c1erc.xn--tckwe/symptoms/post-2331/

http://xn--kck3c1erc.xn--tckwe/post-3095/