院長プロフィール

院長 山口 洋平

生年月日

昭和52年10月6日生まれ  (40歳)

出身

熊本県熊本市

資格

理学療法士  ガス溶接  危険物取扱者

コールドチャンバーダイカスト 機械保全

サッカー指導者  など他にも色々

趣味

サッカー  磯釣り  海外旅行

挨拶

院長の山口洋平と言います。昨年忘れもしない熊本地震の日に熊本市武蔵ヶ丘に熊本初の頭痛・生理痛専門とした整体院をオープンしました。

地震からのスタートとなり本当にどん底からの始まりで苦しい日々が続きましたが、沢山の皆様に助けられここまでやって参りました。

私自身は長年腰痛に悩まされ様々な整体・整骨院に通っていました。その中で私自身も感じてたのが、調整してもらってすぐは調子がいいけど、なぜまた元に戻って痛みが出るんだろう?

と言うことでした。

自分が体の勉強をして解ったことは、人間は痛みが出る随分前から体が歪んでいる!ということで、その歪みは生活習慣から来ている!

ということです。

であれば抜本的に体を変えるには生活習慣から改善しなければならない!

その為には普段から皆様にエクササイズをして頂く必要がある!

そう思い、平成29年9月、合志市須屋に移転するのを気に、生活習慣を改善することで体の歪みを取り抜本的改善を図る

施術とエクササイズを融合した新スタイルの整体へと進化させました。

最近ではありがたいことにご紹介で腰痛・膝痛・顎関節症・五十肩など様々な症状の皆様が来院して頂けるようになり、屋号もからだの歪み専門 からだメンテナオーレとしたことで、これまで以上に様々な症状で苦しむ皆様のお役に少しでも立てるように日々頑張って参ります。

幼少期

私は幼少時代からサッカーをしていました。 

実力はというと・・・そこそこです(笑)
かなりの弱小チームでなんとかレギュラーくらいですので想像は難しくないと思います(笑)
テクニックはまぁまぁでしたが、
私は3歳の時より喘息を患っており、運動をすると喘息の発作が毎回起きるほど症状は重く、常に発作止めの薬が手放せず、時には入院することもしばしばありました。
そんな中でもサッカーを続けたのは当時大流行していた漫画、キャプテン翼の影響でした(笑)
この漫画に出てくる私が1番大好きだったキャラクターが心臓病を抱えており、その病気を抱えながらも大好きなサッカーに打ち込む姿に影響され私も病気に負けたくないとサッカーを何とか頑張っていました。
(漫画に影響される単純な奴です 笑 )

サッカーで大怪我

病気に負けず学生時代サッカーを続けていたのですが、その中で1度大怪我をしました。

(私にとっては大怪我)  
 
中学時代の話です。試合中に当時ディフェンスをしていた私は相手のパスをカットし、そのままドリブルで駆け上がり敵の陣地に入っていき、あとはシュートを決めるだけだぁ~!
自分に酔いしれていた矢先に後ろから引っ掛けられ手を突き転倒!!
 
結果、前腕の骨(橈骨・尺骨)を2本とも骨折しました。
 
その後手術を行うことになり手術したのですが、うまく骨が繋がらず1度人工的に切断し、骨と骨の間に自分の腰から骨を削り取り移植するという骨移植の再手術を行い最終的には3回も手術しました。
 
その時のリハビリで初めて理学療法士という職業を知り、自分もこんな仕事をしたいなぁ〜
と漠然とですが思うようになりました。
 
ちなみにその怪我をしたときに私が獲得した
PKは見事にチームメートが外し試合も負けました!(笑)

高校進学

中学生の時、理学療法士にお世話になり、憧れを抱くようになった私は将来、理学療法士になりたいという気持ちでいっぱいになったのですが、私が育った家庭はお世辞にも裕福な家庭ではなく (むしろ超貧乏) 

そのため大学や専門学校に通うことは現実的に難しく、泣く泣く断念しました。 
 
そこで高校卒業と同時に働かなければならないという思いから高校進学では夢よりも就職という現実だけを考えて、全く興味がなかった工業高校に進学しました。
 
好きでもない!興味もない!目標もない!そんな選択をしたものですから、全く面白くない高校時代でした (笑)

(しかし同じクラスにはプロフィール写真にも一緒しに写っている、今も現役でプロ野球で活躍する某選手や、同じく今も現役で活躍する競輪のトップ選手などのちに有名人になる人が多くいました。)

高校卒業後はすぐに就職

高校を卒業した後は工業高校からの流れで

製造業に就職しました。 
 
それなりに大きな会社に就職することが出来たお陰で、給料・ボーナスはそれなりに満足出来るほど良く、貧乏な家庭で育った私は人生で初めて自分の自由にできるお金を手にし、これまで我慢していたうっぷんを晴らすように毎日お金を使いまくり、給料日から数日で全て使い果たすこともしばしばで、豪遊していました(笑) 
 
この時に今も趣味として続けている魚釣りも覚えました。最初は遊ぶことが毎日楽しく何も考えていませんでしたが、好きでもない仕事についたものですから徐々に仕事にやり甲斐を持つことも出来ず、つまらない漠然とした毎日に変わっていきました。

新たな形でサッカーと再会

漠然とし、つまらない毎日を過ごしていた時、少年サッカーチームで指導者を募集しているというチラシを目にしました! 

自分の中で思わずコレだ!と叫びました。

(自分の中のリトル山口が言っていました 笑笑)
 
持病の喘息で思うように大好きなサッカーができず不完全燃焼であった私!
就職の為と行きなくなかった高校を選んだ私!
好きでもない職業を選んだ私!
 
もう1度自分の好きな環境に身を置きたいと指導者の道に入りました。子供たちと全国に行こう!を合言葉に過ごす熱い毎日は本当に充実した日々でした。
 
今でもたまにあの頃に帰りたくなります。

(結果、全国は程遠いチームでしたが 笑 )

自分探しの旅

サッカーの指導者となり充実した日々を過ごしていたのですが、ふと冷静に周囲を見てみると周りの指導者は学校の教員であったり、自ら独立しサッカーの指導者を本業とした方などが多く、

そういった方々と比べると、私みたいに仕事をしながらサッカーの指導者をするという2足の草鞋をはいた状態はどこか中途半端な感はぬぐえませんでした。 

サッカーの指導には全力を尽くしていたのですが、徐々に色々な感情が芽生えてきました。

好きでもない仕事に対する不満をサッカーの指導者をすることでごまかしているだけではないか? そんな自分を誤魔化しているような人間が子供たちの前に立っていいのか? 

などなど大好きな子供たちとの関係が深くなればなるほど、このような自問自答を繰り返していました。


そこで足掛け十年ほど指導者をしたのち指導者を辞め自分探しの旅に出ることになります!

(これまた某サッカー選手の受け売りです 笑)

色々な所に旅をする事で本当に自分が進みたい道は何なのか?自分を見つめ直しました!

屋久島にて

世界遺産屋久島へ  1度どうしても見てみたかった屋久杉を見にバイクにて1人旅!  だがしか〜し! 台風が来てしまい3日間、宿舎で過ごす羽目に(^_^;)  いつか必ずリベンジします!  でもでも初めて泊まったゲストハウスは色んな人がいて沢山の出会いがありました! 3日間ゲームしたり毎晩飲み会したりそれはそれで楽しい旅になりました。

東京にて

教え子全国大会応援を兼ねて1度行って見たかった国立競技場に観戦にいきました!できれば自分自身もこのピッチに立って見たかったです。幼い時からの夢の国立!私は立つことはできませんでしたが、教え子が国立を行進している姿は胸が熱くなりました!最高の恩返しでした!

沖縄にて

いつか行って見たかった沖縄! 素敵でした!友達とも再会でき楽しい旅でした!沖縄は流れる時間がゆっくりしていて人も暖かく、どこか昔の懐かしい感じがしました!美ら海水族館のスケールの大きさにも圧倒されました!今度は沖縄の様々な離島にも行ってみたいですね〜  今も店に飾っているシーサーはこの時購入しました!ずっとナオーレを守ってくれています。

イタリアにて

前々からずっと憧れていたイタリア!その中でもどうしても行きたかったフィレンツェ!一度見て見たかったフィレンツェの丘からの景色!全てが感動!さらには水の都ベネチア!わざわざベネチアのカーニバルが開催される時期に合わせていきました。ローマでは念願の革ジャンもゲット!自分の思いを全て叶え、チョイ悪オヤジになって帰ってきました。(笑)

タイにて!

微笑みの国タイ!本当に終始微笑んでいました(笑) さらにこの旅は友達との2人旅。楽しさも2倍!射撃場やマリンスポーツ、巨大なフリーマーケット、ビックリするほど沢山の露店。終始興奮しまくりでかなり血圧あがりました。何と言っても日本でわ感じられない人間くささが懐かしくもあり心地良くもありました。物価が安くてお土産が沢山買えるのもいいですね!

ベトナムにて

タイにいって東南アジアにハマった私はベトナムへ!ベトナムは今でこそ沢山の車が走っていますが、私が行った時はバイクばかりで車はあまり見かけませんでした。私も昭和初期はどんな時代か知りませんが、きっとこんな感じなんだろうなぁ~って思わせる風景がそこにはありました!いまは便利になり過ぎていて色々と考えさせられる旅になりました!

バリ島にて

中国にて

フランスにて

他にも韓国やハワイ、ドイツ、国内もさまざまなところに旅しました。
旅する中でたくさんの出会いがあり、様々な考え方に触れました!

 

そして一つの決断をします!!

 

人生は1度切り!後悔はしたくない!
もう1度学校に行こう!
昔、夢見た理学療法士を目指そう!!

 

30歳を過ぎて学校に入学❗️

 自分探しの旅に出て、様々な出会いがあり、

その中で輝いて見える方々が沢山いました。

輝いて見える人、笑顔が素敵な人は自分の好きな道に身を置き、自分を信じて頑張っているなぁ~って感じました。

このまま自分も好きでもない仕事をして一生を終わりたくない!という気持ちが大きくなり一大決心を致しました。学校に行く!という決断です!!

実はこの時すでに結婚しており、年齢も30歳を超えていました。目の前の生活もあり、この年齢で学校に行くなど、なかなか妻にも言い出すことができず、かなり悩んだ日々が続きましたが、

意を決して妻に仕事を辞めて学校に行きたい旨を伝えると、反対するどころか二つ返事で

「いいよ」って答えが返ってきました。

妻は気づいていたのです。私が長年、自分が本当に進みたい道を諦めて過ごしてきたことも、現在の仕事も、ただただ生活費を稼ぐため!家族を養うため!とわり切って頑張っていたことも!

 妻は「あなたが学校に行く4年間は私が働くから!」と言ってくれ「2人で頑張ればなんとかなるよ」と快く私の決断を快く受け入れてくれました。そんなこんなで30歳を過ぎてようやく本来自分が進みたかった道へと進むことが出来ました。

 

独立へ

 30歳を過ぎてようやく念願だった理学療法士の道に進むことができ毎日胸が躍り心ときめく日々が続きました。
 
大変と言われる勉強も全く苦に感じることは無く勉強さえも楽しく感じました。やはり自分がやりたいと思うことには人間努力できるもんだなぁ~と自分で感じていました。 
 
クラスメートは自分より10歳以上離れた子たちが多く、その中で私は完全に「おっさん」でしたが気の良い子たちが多く多少のジェネレーションギャップは感じましたが(笑) 何とか楽しい学生生活を送ることが出来ました。
 
しかし・・・・・そんな楽しい念願の学生生活を送っていた私とは裏腹に妻は大変苦労していました。1人で働いて家計を支えていましたから苦労もハンパなかったと思います。
そのストレスからかこれまでなかった頭痛やめまい、生理痛などの症状がひどくなっていきました。
 
そこからは毎日学校に通い理学療法士としての勉強をしながら、家に帰ってからは毎日夜中まで頭痛や生理痛などに対する勉強を行いました。
 
結果、私はなんとか無事に学校を卒業し夢であった理学療法士にもなることができ、妻の症状も随分と軽くすることが出来ました。
 
理学療法士という仕事はとても素敵で尊い仕事であると思います。しかし私は妻のように頭痛で悩んでいる方を少しでも楽にすることが出来ないかとの思いから、この「からだメンテ ナオーレ」を開業する運びとなりました。
 
そして現在ではもっと多くの方のお役に立てればと、からだの歪み専門と屋号を変更し現在に至ります。