ナオーレ屋号の由来

 ナオーレという屋号は院長が勝手に作った造語です。(笑)私には1人息子がおりますが、その息子の名前が「なおひと」といいます。漢字で書くと「直和人」です。

真っ直ぐに、かつ和やかに和を重んじて生きていってほしいとの願いから命名いたしました。

ナオーレはその息子の「なお」と

スペイン語の「オーレ」を組み合わせた造語になります。

スペイン語のオーレは元々はフラメンコや闘牛士が良い演技を行ったときにその方に対して贈る称賛の掛け声です。「いいぞ!」「見事だ!」という意味があり大きなくくりでは「応援する」という意味があります。

 息子の名前の「NAO」と応援するという意味の「OLE」を組み合わせて「NAOLE」ナオーレという屋号が出来上がりました。

整体という仕事をするということは、何かしらの体の不調や悩みがある方と向き合っていくことになります。単に体の体調を整えるだけの仕事で終わりたくない!そんな方たちと正面から向き合い、悩みを共有し、共に喜びを分かち合い、出会った人達全てが毎日笑顔であり続けられるように人生を真っ直ぐに全力で応援したいとの思いからナオーレという屋号をつけさせていただきました。

(本当はあと1つ!体調がなお~~れ!!というダジャレも含まれています 笑)