熊本で腰痛の悩み解消 『原因・改善・予防』

熊本で長年腰痛にお悩みなら『腰痛専門』の整体院!

ナオーレにお任せください。

CF91E544-7918-4064-8C80-F0F582547807

熊本にも腰痛で長年お悩みの方は多いと思います!いざ腰痛になっても様々な症状があり、様々な改善法があります❗️病院⁇整骨院⁇マッサージ⁇ 自分が腰痛になった時にどんな治療法が適切なのか、また何処に行けばいいのかわからない❗️という声をよく耳にします。ということで今回は腰痛の皆様のお悩みを解決すべく詳しく解説して行きたいと思います。

腰痛の種類!

腰痛は今や国民病とも言われる症状で国民全体の1/3の人が1度は経験した事があるとまで言われています。しかし、いざ腰痛と行っても様々な種類があります!まずは色々な腰痛がある事を知っておきましょう!

  1. 慢性腰痛
  2. 腰椎椎間板ヘルニア
  3. 脊柱管狭窄症
  4. 腰椎分離すべり症
  5. 坐骨神経痛
  6. ギックリ腰

大きく分類するとこのようになります。もちろん女性であれば生理の時の腰痛や妊娠している時など、多くの場面で腰痛はでたりします!

腰痛の原因!

①姿勢からくる腰痛

腰痛になる方の大きな原因の一つとして、姿勢が挙げられます。日常からの姿勢が崩れる事で体のあちこちに歪みが生じてきます。歪みが生じると血行がわるくなり、痛みが生じてきます。

 

また筋肉も左右対象に働く事ができず、例えば腰の右側だけが筋肉が縮んでいて左側は伸ばされているような現象が起きてきます。その様な状態で生活していれば当然無理がきて腰痛へと発展していきます。

 

仕事などである一定の姿勢をとり続ける事も腰痛へと繋がります。端的に言うと偏った体の使い方をしているということになりますね!

②内臓からくる腰痛

一見全く関係ない様に思われがちですが、内臓由来の腰痛も実は多いと言われています。特に腰痛に大きく関係していると言われているのは腎臓と腸です!

 

その他の臓器も影響はしますが、より直接的に関係するのは腎臓と腸ではないでしょうか!内臓も食生活や体の疲れ、または咀嚼不足により機能が落ちたりしますが、内臓の位置も下方『足下の方向』に下がってくると言われています。

 

皆様も胃下垂という言葉を聞いた事があると思いますが、内臓は位置が下がってくる事があり、それが影響して腰痛になるケースがあります。

 

食生活にはしっかりと気をつけましょう!

③寝具『枕・マットレス』が影響した腰痛

意外と多いのが寝具が合わない事による腰痛です。

『朝起きる時に腰が痛い』

こういう経験ありませんか?もしくはたまに耳にする事があると思いますが、ズバリ寝具が合っていないのです!

 

枕の高さが合っていなかったり、マットレスの硬さが合っていないケースです。腰が受け腰の人と、反り腰の人では全く違うマットレスを選ぶ必要があります。

 

自分に合わないマットレスなどを選ぶと寝ている時も筋肉の緊張状態が続き、腰痛になるのです。このタイプの腰痛は1度、体のプロにご自身の体の状態を見て貰った方が良いと考えます。

 

運動不足にるよる腰痛

単純に運動不足も腰痛の原因となります。要は運動をしない為に筋肉が硬くなったり関節の動く範囲が狭くなり腰痛へと発展します。また運動後のケアをしない時なども腰痛へと繋がるケースはよくあります。

 

大人になり社会にでると、学生の時に比べて格段に運動量は減ります。移動は自転車から車になります。階段は使わずエレベーターを多用します。一つ一つの行動が省エネになって体は楽をする分、動かなくなって行きます。

 

有酸素運動であるウォーキングが腰痛改善に対して一定の効果があるのをご存知ですか⁇

よく考えて見てくださいね⁉️ウォーキングって、ただ歩くだけですよ‼️

歩くだけで腰痛が改善するっておかしいと思いませんか?

歩いて改善するってことは、それだけ歩いていない!要は運動不足と言うことになります!

皆様も細めに運動を取り入れて腰痛予防をしましょうね❗️

腰痛になったら何処に行くべき⁉️

病院

腰痛になって真っ先に思い浮かぶのは病院ではないでしょうか?

では全ての腰痛が病院で良くなるのか⁉️

 

慢性腰痛

慢性腰痛の場合は病院では診断がつきません。病院の場合は基本的に西洋医学に基づき、画像診断となります。いわゆるレントゲンやCTなどになります。この画像に何かしらの病変が写っていれば診断がつき、リハビリしたり場合により手術したりと言うことになります。よって慢性腰痛の場合は病院では痛み止めと湿布薬を処方されて終わりというケースが多くなります。

 

 

椎間板ヘルニア

ヘルニアは画像に写って診断がつく為、病院で治療が受けられます。手術を行うケースと保存療法でリハビリをするケースに分かれますが、これはドクターによって判断は分かれます。また最近ではインフォームドコンセントが徹底されています。[患者様の考えに寄り添った治療]ご自身の考えはしっかり伝えた方がいいと思います。

 

実際のリハビリではヘルニアに対する治療が行われますが、ここで注意しなければいけない事があります。ヘルニアは実は国民の多くの方にあると言う点です。ヘルニアはあるのに痛みも症状もなく普通に生活されている方が多く存在します。

 

ヘルニアが画像に写っていて診断がついたが、実は全く違う原因で腰痛が起きているケースが多くあります。 ヘルニアと診断がついて病院でリハビリしても改善しないというケースはコレにあてはまります。ましてや痛みの原因がヘルニアではなかった場合は手術しても痛みが抜けないということになりかねませんので、慎重に判断する必要かあります!

 

1度整体などに見せるのも選択肢の一つかもしれませんね!

 

 

脊柱管狭窄症

 

コレはまず病院でCTやMRIを撮らないといけません。普通の慢性腰痛だと思い、整骨院や整体に最初に行くと、一大事に繋がることがあるため、ますば病院でCTなどを撮ることをお勧め致します。

 

脊柱管狭窄症に関しては、まず両側に症状がでるのが特徴です。両足ともに痺れがある場合などは可能性がありますので、まずは病院受診をした方が良いでしょう。この狭窄症ですが、抜本的に改善するには手術しかないと思われます。しかし狭窄症の場合は手術した後も痛みや痺れが残るケースは多いです。それをしっかりと頭に入れて判断された方がよいと思います。

 

 

坐骨神経痛

坐骨神経痛は病名ではなく症状の名前になります。坐骨神経痛は様々な原因で引き起こされます。筋肉が問題の場合、ヘルニアが問題の場合、脊柱管狭窄症が問題の場合など他にもありますが、色々な発生原因があります。坐骨神経痛は神経が圧迫される、もしくは引き伸ばされて起きる為、画像では写りません。何が原因で坐骨神経痛が起きているかを判断することが改善への近道となります。

 

 

ギックリ腰

いわゆる魔女の一撃という奴ですね。こちらは原因が腰にあるケースは少ないです。画像診断を基本とする病院では画像には何も映らない為、湿布薬と痛み止、電器治療などがメインとなり、中にはコルセットを作る事を進められたりします。皆様、お仕事をしながら毎日、電器治療の為に通うのは合理的ではないかもしれませんね。徒手的な治療はしてもらえない事が多いかとおもいます。

 

整骨院

整骨院は医療ではなく医療類似行為になります。しかし柔道整復師という国家資格を持っている方がされていますので、しっかりと解剖学や生理学などは勉強されています。

 

整骨院は保険が効くと思っている方が多いと思いますが、実は基本は保険は使えません。保険が効くケースは骨折・脱臼・捻挫など、一部の症状に限られています。

 

もちろん肩凝りや慢性腰痛は保険は使えません。しかし現状は肩凝り・腰痛でも保険が効くケースが多いですよね。本当はダメなんですよね〜  最近では慢性腰痛で整骨院で保険を使った為に健康保険組合から注意のハガキがくるなんて事もよくあります。皆様気をつけましょう!

 

慢性腰痛

慢性的な腰痛は日常生活の中に原因があります。国家資格を持った方が専門的な知識の元に治療されますので、一定の効果はあると思いますが、保険を使用して一回につき、何百円くらいの治療は、あくまで保険適用範囲はここまでという形で、線引きをしてあるケースが多いので劇的な改善は難しいと思います。

 

最近では腕に自信がある整骨院は自由診療という形で保険を使わずに治療しているところもありますので、抜本的に改善を望む場合は自由診療が良いと考えます。

 

 

椎間板ヘルニア

こちらも保険適用で改善するのは難しいのではないでしょうか⁉️保険診療では電器、湿布、最後に10くらいのマッサージなどになりますので、ヘルニアの場合は厳しいかと思われます。しかしながら自費診療で行われている整骨院様であれば充分改善はできると思います。柔道整復師は最低3年間は学校に通わないと取得できませんから、ヘルニアなどの専門的な勉強もされています。

 

 

脊柱管狭窄症

こちらも保険適用範囲での改善は難しいかと思われます。上記と同じ様な対応ではかなり厳しいと考えます。しかしこちらも自費診療では改善の可能性はあります。

狭窄症の抜本的な改善はオペしかないですが、姿勢を改善したり、筋肉の柔軟性を高めたりする事により改善した例は多くありますが、やはり自費診療が良いと考えます。

 

坐骨神経痛

坐骨神経痛も保険適用範囲での改善は難しい事が多いですが、保険適用範囲でも改善するケースはあります。痛みや痺れに対しては電機治療は一定の効果はあります。しかし個人差はあるかと考えます。坐骨神経痛に関しても整骨院様を使用されるならば自費診療の院が改善の可能性は高いと思われます。

 

 

ギックリ腰

ギックリ腰は整骨院様は得意なところも多いかもしれませんね。ギックリ腰になった場合は病院よりも改善が早い様に思われます。整骨院様が得意な腰の矯正などはギックリ腰には一定の効果があると思われます。矯正は保険適用範囲とは別に1回いくら!みたいな感じて別料金にしてあるところが多いので、全て保険の範囲では難しいかもしれません。

 

ただ急性症状に無理に矯正をすると、返って炎症が広がり痛みが強くなるケースもありますので、判断は慎重にする必要はあると思います。

 

 

マッサージ・揉みほぐし

最近は、揉みほぐし系の整体院がかなり増えて来ていますね。全国チェーンの価格設定が安い店が熊本にも多く存在しています。実際に体を揉みほぐしてもらうと、心地よいですし、クセになりますよね⁉️

 

しかし整体は特に資格などはありませんし、必要でもありません。要は整体はサービス業の一つに分類されますので、資格に関係なく誰でもサービスを提供する事ができるのです。

 

実際に働いている方も10年のキャリアがある方もいれば、2週間程の研修を受けただけで、現場で働いておられる方も多く存在します。揉みほぐしと言えども、技術にバラツキがあるのが実際です。

 

 

慢性腰痛

慢性腰痛に関しては、揉みほぐしでも改善する事はあるし、できると考えます。この腰痛の原因は様々ですが、血流が悪かったり、筋肉が硬くなっている事が原因の場合はその場所を揉みほぐすこで、血流が良くなったり筋肉が柔らかくなる効果が見込めますので、一定の効果はあると考えます。内臓由来や姿勢のまま悪さなどが原因の場合は、揉みほぐしで改善するのは難しいと考えます。

 

 

椎間板ヘルニア

揉みほぐしで改善は難しいと考えます。解剖学的な知識もあまりないと思われ、整形外科テストなどで識別することも難しいので、この様な症状では別の選択肢を考えるのがベターだとおもいます。

 

 

脊柱管狭窄症

こちらも揉みほぐしでの改善は難しいと考えます。理由は上記のヘルニアと同様です。

 

坐骨神経痛

揉みほぐして改善する事はあると考えます。神経痛は基本的には神経が圧迫されて起きますから、圧迫している筋肉を揉みほぐして柔らかくすれば一時的には改善も可能ではないでしょうか? ただ専門的な知識が少ない為、なぜ圧迫が起きるのか?という所までは判断ができない為にあくまで一時的な改善と捉えた方が良いでしょう❗️

 

ギックリ腰

揉みほぐしでの改善は難しいと思われます。ギックリ腰は急性捻挫の様なもので、炎症が強く出るケースも少なくありません。炎症が起きている場合を揉みほぐしてしまうと、返って炎症が広がり痛みが強くなるケースがありますので、ギックリ腰などの場合には揉みほぐしは避けた方が無難であると思われます。

治療系の整体院

治療系の整体院も熊本で最近急増していますね。整体である以上は治療という言葉は使ってはいけないので、施術院となりますが、、、

ナオーレもこの部類に入ります。専門的な勉強はされていますが、基本は整体院であるために資格はいりません。その為30年程勉強している方もいれば半年コースの整体スクールを修了して開業される方もいらっしゃいます。

 

よって技術差は激しいと思われます。ナオーレは整体院ではありますが、理学療法士の国家資格を有しています。この資格は四年間、大学か専門学校に通い国家試験をパスしなければいけませんので、それなりの勉強は行なっています。整体院なのに国家資格をもっている非常に珍しいケースとなります。

 

 

慢性腰痛

改善はできると考えます。個人差、院による差はありますが、整体院は自費診療が基本です。結果を出さなければ次からは誰も来院しなくなります。その為、腰痛に関してはかなり勉強されている院が多いです。普通の腰痛であれば腰痛になった時の選択肢に入れても良いと考えます。

 

 

椎間板ヘルニ

改善はできると考えます。実際にナオーレでもヘルニアは得意としとあます。もちろん手術しないと改善しないケースも多いです。その為、整体院の中でもより専門的な知識のある国家資格を持った整体院を選ばれた方が良いと思われます。ナオーレも一応は持っていますので、よろしければ選択肢に入れて頂けると幸いです。

 

 

脊柱管狭窄症

重度の場合は改善は難しく、手術しか選択肢はなくなりますが、そこまで重度化していないケースは改善も可能であると考えます。姿勢を改善し、重心の位置をかえたり、もしくは筋肉の柔軟性を高めたりすることで、痛みや痺れが緩和する事はよくあります。どうしても心配な方は一度病院で検査をするとよいとおもいます。ナオーレでも脊柱管狭窄症の方は多く来院されており改善実績も豊富です。お悩みの方は是非選択肢に入れて頂けると幸いです。

 

坐骨神経痛

改善は可能だと考えます。揉みほぐしなどに比べれば専門的な知識がありますので、より可能性は高くなると考えます。しかしながら技術には差がありますので、慎重に選ばれてくださいね! 抜本的に改善するにはエクササイズも必要になりますので、エクササイズまで教えてくれる院が良いと考えます。

ナオーレでは体の使い方からエクササイズまで指導を行っています。お悩みの場合は是非選択肢に入れてくださいね〜(笑)

 

 

ギックリ腰

改善は可能だと考えます。整体院の中でも痛みを取るのを得意としている整体院と全身のバランスを整える整体院がありますので、良く選ばれた方が良いでしょう!ギックリ腰になっても仕事を休めない事は多いとおもいます。そんな時に全身のバランスを整える整体を選ぶと、改善はすると思いますが、時間がかかります。そういう時は痛みを取るのが得意な整体院を選ばれた方が良いと考えます。

ナオーレは痛みを取るのも得意としています。そんな時はご一考いただけますように!

まとめ

腰痛もかなり重度の場合はまず病院を受診されるのをお勧め致します。その中で手術をしたくない方は専門的な勉強をしている治療系の整体院、もしくは自費診療の整骨院を選ばれると良いのではないでしょうか⁉️

 

軽度の腰痛で、ヘルニアなどの医学的所見がない場合は揉みほぐしの店や、保険が適用される整骨院を選ばれるのも良いと考えます。しかし基本は慢性腰痛は保険は使えませんので、そこは注意されてくださいね。

 

ナオーレでは医療系の国家資格を有していますので、医療的な立場と整体的は考え方の両方からご相談に乗れますので是非お問い合わせくださいね。

腰痛の改善法!

実際に腰痛になったらどうやって改善するのか⁉️熊本で腰痛にお悩みの皆様も1番知りたいのはここだと思います。これに関して国家資格を持つ立場から少し検証していきたいと考えます。

 

  1. 病院や整体院に行く
  2. 運動をする
  3. 健康器具を使用する
  4. 薬や痛み止めを使用する
  5. 食生活を改め体質改善をする

他にも色々あると思いますが、代表的なものを記載しています。

病院や整体院に行く!

上記で色々述べたようにまずは病院や整体院に行って治療や施術を受けると改善率は上がると思います。しかしそれだけでは腰痛は改善しません。腰痛を作ったのは皆様お一人お一人です。生活習慣や運動習慣を見直さない限り、必ず再発します。腰痛を改善するという強い気持ちをしっかり持ちましょう!

運動をする!

運動にも様々な運動があります。一般的に腰痛に効果があると言われているものには次の様なものがあります。

  1. ウォーキング
  2. 水泳
  3. 筋トレ
  4. ヨガ
  5. ピラティス

これを一つ一つ見て行きましょう

ウォーキング

ウォーキングは有酸素運動になりますが、有酸素運動は体を柔らかくする効果があると言われています。よって体の柔軟性が低下した事に起因する慢性腰痛などには効果があると考えます。さらに血流も改善する為痛みも緩和すると思われます。20分以上あるくとダイエット効果も期待できますので、オススメです。

 

水泳

水泳も効果は高いと考えます。水の中に入っていると筋肉を柔らかくする効果があると言われています。さらに水中では体重が浮力により軽くなる為に痛みが強く運動ができない方にはオススメです。最近は少なくなりましたが以前は病院でも水治療法といって病院内にプールがある所もありました!デメリットとしては着替えが面倒くさい点ですね!特に冬はプールに入りたくないという心理も働く為に取り入れるには、強い決意が必要かもしれませんね!

 

筋トレ

筋トレはインナーマッスルが弱く、体の歪みが大きなり腰痛が起きてる方には最適です。体を支えるには必ず筋力が入ります。加齢とともに筋力は落ちてきますが、逆に体重は増える傾向にあります。すると単純に体を支えるだけの筋力が不足してしまい腰痛になります。よって筋トレをする事は腰痛改善に繋がりますが、筋トレのやり方も専門の知識を持った方に相談して行った方が良いでしょう!間違ったやり方や、鍛えない方が良い筋肉もありますので、わからず行うと返って症状が悪化する場合もあるので、ご注意くださいね!

 

 

ヨガ

かなり効果は高いと思われます。最近では整体院でヨガを指導する院も増えてきていますね。特に体が硬い方には良いのではないでしょうか⁉️腰痛だけでなく、チャクラを開いたり、ご自身のエネルギーの流れが良くなったりと、自分内観できるので、ヨガを取り入れて体を見直す事も良いと考えます。

 

ピラティス

ピラティスは最近かなり注目されていますね!ピラティスは柔軟性を高める効果と体幹の筋肉を鍛える効果の両方がありますので体が硬い方や筋力が足りない方の両方に適しているのではないでしょうか⁉️しかしながら運動量としてはかなり多いので、腰痛がひどい方には難しいかもしれませんね!もし取りいれるならば、専門知識を持った方に相談することをオススメします。

 

健康器具を使用する。

最近は技術の発展と共に色々な健康器具が発売されています。

謳い文句も腰痛に効く!腰痛が改善する!などと銘打っているものも多く存在します。しかしながら、あくまで健康器具です。それで全てが改善すると考えるのは、少し違うかなぁ〜と思います。

 

これまで話したように腰痛と言っても様々な症状がありますので、ご自身の症状がご使用の健康器具にマッチすれば一定の改善は見込めるかもしれません。とくにマッサージ機などはかなり高額です。購入の際はしっかり考えてご自身の症状に合うかどうかは検証される事をオススメ致します。

 

マットレスなどもそうです。マットレスを変えたことで腰痛が改善したなどの宣伝も見かけます。他のページで触れていますが、腰痛は痛みが出る方向が1人1人違います。必ず専門の方に相談して購入されてくださいね。

 

薬や痛み止めを使用する

これも最近多いですが、飲む腰痛薬などの薬ですね!痛みを緩和する効果はあると思います!しかし抜本的には改善は難しいのではないでしょうか?

 

そもそも腰が痛いのに薬を飲むって行為に違和感を感じますね!薬を多用すると肝臓や腎臓に負担が掛かります!すると返って腰痛が出るケースもあります!腎臓が由来の腰痛の方って意外と多いですよ!

 

薬よりも運動で改善する方が自然だと考えます。

 

食生活を改め体質改善をする!

腰痛改善において食生活を改めることは非常に大切です。食生活を改めることで、体重も落ちますし、タンパク質など栄養のバランスを考えることで、筋肉もつきやすくなります。内臓の機能も上がり、体の循環や血流も改善します。腰痛改善にはかなり効果が大きいと思います。

 

 

まとめ

病院や整体院などに通いながら、運動の指導の元に軽い運動を取り入れて、食生活も一緒に見つめなおすと腰痛の改善する確率は飛躍的に上がると思います。

ナオーレは腰痛が得意!

ナオーレで腰痛がなぜ改善するのか??

 

これまで色々な事を書いてきましたが、上記のまとめにあることは、ナオーレで全て提供できます!ナオーレは熊本で腰痛にお悩みの方を1人でも多く救いたい!そんな思いから、腰痛に対する研究を重ね、皆様のお役に立てるように日々努力しております。

 

  1. 専門的な施術を行う
  2. その方に合ったエクササイズの指導をする
  3. 体の使い方を指導する

 

 

3つの三本柱でナオーレは皆様の腰痛をより良い方向に導きます❗️

熊本で腰痛にお悩みの皆様は是非ナオーレにご来院下さい。

きっと幸せが待っています。