ずっと同じ姿勢で痛い慢性腰痛!

熊本で腰痛にお悩みなら腰痛改善で人気の整体院

からだメンテ ナオーレにお任せください!

ずっと同じ姿勢で痛い!

慢性腰痛で長年お悩みの方は多いのではないでしょうか⁉️

寒くなると特に腰痛が出る方が多くなる傾向もあります。

一言で慢性腰痛と言っても痛みの強さや場所など

症状の出方も人それぞれ違います。

・常に腰の何処かに違和感を感じている方!

・ずっと同じ姿勢をしていると痛みが出てくる方!

・普段は大丈夫であるが運動をしたりすると痛くなる方

・朝の寝起きが痛い方

痛みが出る動きも皆様違います。

・前屈して痛い方

・後ろに反って痛い方

・体を捻って痛い方

・全ての動きが痛い方!

他にも色々ありますが、慢性腰痛でも細かく見て行くと皆様症状は違ってきます。

これを改善するにはまず自分がどのタイプかを知る必要があります。

ずっと同じ姿勢で痛い!

今回はずっと同じ姿勢で痛い腰痛についてです。

ナオーレに来院される方でよく言われるのが、同じ姿勢をとり続けると腰が痛くなる!と言う症状です。

お仕事が立ち仕事で、ずっと立っていると腰が痛い!

お仕事がディスクークで、ずっと座っていると腰が痛い!

皆様も周りでこんな声を聞きませんか?

腰痛で悩む多くの方がこのタイプに当てはま李ます!

 

このタイプの原因は、、、、

ズバリ二つあります!(^。^)笑笑

全然ズバリではないですね(−_−;)

 

まず一つ目です!

これは単純明解で筋力不足です!

体を支える為の力が足りないのです!

支える為の筋力が不足しているのです!

 

筋肉量や筋肉のパワーが多いほど、大きいほど体を支えるのは楽になります。

ましてやお仕事ともなると、1日8時間!残業が入れば10時間くらい 

同じ姿勢をとることになります。

その間、筋肉は皆様の体を全力で支えているのです。

ですから、痛みなく体を支える為にはそれなりの筋力が必要ということになります。

 

次に二つ目は

筋肉の逆転現象です!

何のことがわかりませんね?

簡単に説明すると人間の筋肉には役割があります。

大きく二つに分類すると

体を曲げる為の屈筋と呼ばれる筋肉と

体を伸ばす為の伸筋と呼ばれる筋肉に分かれます。

 

実はこの二つを上手く使えている人は私の経験上、ほとんどいません。

10人いて1人くらいの割合でしょうか?上手く使えている人は!

立っている状態から座る時はから体を曲げる為、本来は屈筋を使います。

しかしほとんどの人が伸筋を使って座っています。

本来の役割とは違う役割の筋肉を使って座っているのです。

 

これが筋肉の逆転現象です。

簡単に要約すると正しい体の使い方が出来ていないのです。

だから長時間、自分の体を支える事が出来ずに腰痛になります。

 

これらを改善するのに、機会で引っ張ったり電気を当てたり、シップを貼る、筋肉を揉みほぐす!

こんな事で改善すると思いますか?

まずは

しっかりと筋肉を付ける為のエクササイズを行うこと!

そして正しい体の使い方を身につけること!

この二つが必要です。

 

ナオーレではこの二つを徹底指導します。

よってナオーレで腰痛が改善していくのです。

長年お悩みの方は是非ナオーレの改善法を試してみてください。