寝起きが痛い慢性腰痛!

熊本で腰痛でお困りなら腰痛改善で評判の整体院

からだメンテナオーレにお任せください!

慢性腰痛も色々ある⁉️

慢性腰痛で長年お悩みの方は多いのではないでしょうか⁉️

寒くなると特に腰痛が出る方が多くなる傾向もあります。

一言で慢性腰痛と言っても痛みの強さや場所など

症状の出方も人それぞれ違います。

・常に腰の何処かに違和感を感じている方!

・ずっと同じ姿勢をしていると痛みが出てくる方!

・普段は大丈夫であるが運動をしたりすると痛くなる方

・朝の寝起きが痛い方

痛みが出る動きも皆様違います。

・前屈して痛い方

・後ろに反って痛い方

・体を捻って痛い方

・全ての動きが痛い方!

他にも色々ありますが、慢性腰痛でも細かく見て行くと皆様症状は違ってきます。

これを改善するにはまず自分がどのタイプかを知る必要があります。

朝起きる時が痛い⁉️

今回は朝起きる時が痛い腰痛についてです。

朝起きてから布団やベッドから起き上がる時が腰が痛い!

朝起きてからは腰が痛くてしばらく動くない!

皆様もこんな声を聞いたりしませんか?

 

ナオーレに来院される方からは多く聞かれます!

 

これらの原因は、、、、

ズバリ寝具が合っていません!

 

普段使われている布団やマットレスが自分に合っていない可能性が高いです。

どういう事かと言うと

まずはご自身の状態をご自身で知る必要があります。

写真の様に腰と骨盤の状態は大きく二つにわけられます!

腰が反っている前傾タイプ

腰が受け腰になっている後傾タイプ

このタイプによって寝具は選ぶ必要があります。

 

反り腰で腰痛になっている方は柔らかいマットレスを選ぶ必要があります。

反り腰の方が硬いマットレスを使用するとますます腰が反っていき、腰痛は酷くなって行くのです。

反り腰の方は柔らかいマットレスを使用する事で寝ている時にマットレスにお尻が沈み、受け腰の方向に腰が誘導されます。

すると腰が反って痛い人の腰痛は和らいでいきます。

 

それとは逆に受け腰の人は硬いマットレスを選ぶ必要があります!

受け腰の人が柔らかいマットレスを使用すると、より腰が沈んで受け腰が助長されて行き腰痛は悪化していきます。

しかし受け腰の人が硬いマットレスを使用すると腰が沈まず、反り腰の方向に誘導され腰痛は緩和していきます。

 

このように朝起きて腰が痛い方は自分がどういう状態の腰痛かをまず知ってもらい、それに適した寝具を選ぶ必要があります。

 

ナオーレではこれらの体の評価を行い、ご自身に合った寝具の選び方から指導いたします。

 

だからナオーレは腰痛の改善率が高いのです!

熊本で腰痛にお悩みな皆様

是非ナオーレで一緒に腰痛を改善しませんか⁉️