熊本市北区から偏頭痛で来院

熊本市からすぐ合志市須屋の整体院

からだメンテナオーレ院長の山口です。

本日は熊本市北区から長年、偏頭痛に悩む方の来院がありました!

13年間の悩み

本日、偏頭痛で来院された方は13年前から悩んでおられ、その間、頭痛は治まったことはなく、平均で1ヶ月のうち半分くらいの日が頭痛が起きていたそうです。

酷い時はほぼ毎日の様に頭痛がして、それに加えて吐き気やめまいが起こるそうで夜も眠れない時も少なくないとか!まともに仕事に付くことも出来ず、ナオーレで偏頭痛が改善した方からのご紹介で今回来院されました!

実際の症状は?

実際に体を見ていくと顔色が悪く、しかも普通の顔色の悪さではなく、これはもしかするとと思い本人に肝臓か腎臓が悪くないですか?と聞いてみたら健康診断で引っかかったとのこと!

体自体を見ても肝臓は腫れており硬さもあり、機能が落ちているのが伺えます。あまりの頭痛に毎日の様に大量の頭痛薬を飲まれていたそうです。

薬で肝機能まで落ちたら完全に悪循環のサイクルに入っています。

肝臓の機能が落ちた時、肝臓が腫れたり硬くなったりする事の他にある特徴的な現象が体に出てきます。

それは、、、、、

体が右に捻れなくなります!

皆様も体が右に捻れなくなったら注意ですよ!肝機能が落ちているかもしれません!その時は早めに病院で検査を受ける事をお勧め致します。

他にも重度の肩こり、重度の腰痛など、あちらこちらに痛みがある状態でした!

 

どうやって改善する?

あまりの症状の重さと多さに、これは一筋縄ではいかないと感じたのですが、

まずこれだけ痛みに苦しんでいる方は考え方や日常生活も痛みに縛られています。

そこで、まずは取れる痛みから取って行った方が良いと考え、腰痛の痛みから抜いて行くことに!

すると、これまた通常の腰痛とは違い中々痛みが抜けませんでした!どんな腰痛でもこの技を使うと、それまでの痛みは半分以下には必ずなるナオーレ取って置きの必殺技があるのですが、その技を使っても痛みは全く抜けないまま!

そこで頭の中をリセットしもう一度、状態を見直すことに!

すると目につくのは肝臓の腫れ!

そこでエネルギー療法を用いて肝臓の腫れを引かせて、そこから腰の部分に血流が流れ込むように調整すると、、、、

患者様の反応はあれ⁇

痛くない⁉️

やっと出ました痛くないの声!

ここまでくるのに通常の倍の時間がかかりました!

内臓由来の腰痛だったのです。要は頭痛の痛みから逃げる為に痛み止めの薬を飲みすぎて別の痛みを体に呼び込んでいたのです。

施術後は?

結局、内臓にエネルギー療法を用い、頭自体の頭蓋骨調整を行いました。

すると施術が終わる時には、それまであった頭痛無くなっていました!

やっと最後に患者様の笑顔がみれました!

しかしこれで頭痛が治ったわけではありません。その時にあった痛みを消しただけです。大事なのはこれからで、頭痛の場合は生活習慣から変えて行く必要があります。

今回の患者様は痛みに長年苦しんでおられた為に色々なことが、信じられなくなっておられましたが、今ある痛みが無くなっただけでも、希望が見えたとおっしゃり、これを機に薬を辞めて、本格的に改善に取り組むとおっしゃってくださいました!

長年の偏頭痛は 1回や2回の施術で改善できる程簡単なものではありません。

しかし今回の患者様の様に、考えが前向きになって、しっかり取り組んでいくと必ず改善していきます。

その為のお手伝いはナオーレが全力でさせて頂きます。

熊本で偏頭痛で悩む皆様!

是非一緒に頭痛を改善しましょう!

皆様のご来院を心よりお待ちしております。

偏頭痛について詳しくはこちら

偏頭痛